• LISA LARSON

    1931年、スウェーデンのスモーランド地方・ハルルンダ生まれの陶芸家。大学卒業後、Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)からスカウトを受け、当時スウェーデン最大の陶芸製作会社であったGustavsberg(グスタフスベリ)社に入社。 26年間の在籍中に動物シリーズをはじめとした約320種類の優れた作品を生み出し、スウェーデンを代表する陶芸デザイナーとして一躍人気を集める。 1979年に退社後フリーデザイナーとして活躍した彼女は、1992年にKeramik Studion Gustavsberg社を設立。やさしくかわいいコケティッシュな動物や、素朴で温かみのある表情豊かなフィギュアは、本国スウェーデンや日本のみならず、世界中で数多くのファンが急増している。 近年は作品の復刻の他に、アートピースや新作を発表するなど、現在も精力的に活動を続ける。

    ...READ MORE
  • LISA & JOHANNA LARSON

    JOHANNA LARSON(ヨハンナ)は、1960年スウェーデンのグスタフスベリでリサラーソンの娘として生まれる。サンフランシスコのアカデミーオブアートでアート、グラフィックデザイン、イラストレーションを学ぶ。 その後、アムステルダムのリートフェルトアカデミーを経て1988年ストックホルムのコンストファックデザイン大学をMFA(master of fine arts)で卒業。 ストックホルムでアートディレクターとして数年勤めた後、スコットランド人の夫と1992年、グラスゴーに引っ越し、自身のデザインカンパニーを設立。書籍やウェブ、コーポレートブランディングを手掛ける。

    ...READ MORE
  • JAPAN SERIES

    リサラーソンと日本の出会い。 ジャパンシリーズは、日本文化に関心を寄せ続けてきたリサ・ラーソンが、彼女ならではの新たな視点で日本の伝統とコラボレーションするシリーズです。震災直後の、「日本に想いを届けたい」というリサからの願いがジャパンシリーズのきっかけとなりました。

    ...READ MORE
  • KERAMIK STUDION

    Keramikstudionグスタフスベリは、リサ・ラーソンとその2人のアシスタント、Franco Nicolosi と Siv Solinによって1992年に設立されました。熟練した職人のチームによってリサ・ラーソンの作品の良さを保ちながら量産することを可能になりました。そのクオリティと伝統は変わらず、今もたくさんの愛される陶器を作り続けています。

    ...READ MORE
  • OPTO DESIGN

    スウェーデンのOptoDesign社が制作した、リサ・ラーソンのキッチンウェアシリーズです。トレイやコースター、カッティングボードは、北欧の白樺の木が原料に使われています。 しっかりと厚みがあってとっても丈夫。 冷たいものはもちろん、 暖かいものでも安心してお使いいただけます。

    ...READ MORE
  • VINTAGE

    ライフワークともいえる動物モチーフをはじめ、天才的な感覚で創り出される「カタチ」の数々。陶器作品において、リサ・ラーソンの驚くべき才能は最大限に発揮されます。スウェーデンの職人の手によりひとつづつ手作りされることで、同じものがふたつと生まれない独特の味。世界的評価の高まりにつれ、ヴィンテージ作品はますます高価になっています。

    ...READ MORE
  • UNIQUE PIECE

    世界にひとつだけのスペシャルなアイテム。誰かのための贈り物として作られたり、リサの衝動が作らせた日記のような作品だったり、はたまた失敗作??かもしれません。その全てにリサのユーモアや、形の面白さ、魔法のような瞬間が込められています。

    ...READ MORE