• まめ皿 マイキー[三川内焼]
  • まめ皿 マイキー[三川内焼]
  • まめ皿 マイキー[三川内焼]
  • まめ皿 マイキー[三川内焼]
  • まめ皿 マイキー[三川内焼]
  • まめ皿 マイキー[三川内焼]

まめ皿 マイキー[三川内焼]

Mamezara Mikey[Mikawachi]

<直営店限定商品>

◎ 職人の手で一つ一つ染付の手法で描かれた三川内焼のまめ皿です。

ついつい、何枚も集めてしまう、「まめ皿」。
マイキー、はりねずみ、NINA CATの3柄を揃えました。
長崎県佐世保の三川内焼で作られました。シンプルで繊細な白磁の生地に、三川内焼の特徴の染付の手法で一つ一つ職人の手によって手描きで描かれています。お料理に使う小皿としても、お菓子の取り皿としても、色々な用途でお使い頂けます。3枚セットでプレゼントにもオススメです。


◎ひとつひとつ職人の手描き
唐子絵窯の元祖でもある平戸松山窯の15代も続く当主を父にもつ中里 月度務(ナカザト ツトム)さんにより、ひとつひとつ丁寧に染付されました。その魅力は、繊細な筆使いで輪郭線を描く作業の後、太い濃み(だみ)筆に含ませる水の量で呉須の濃淡を調整しながら立体感をだす作業です。三川内焼の歴史は、そのまま平戸松山窯の歴史と言っても過言でないほど、平戸藩の御用窯として寛永時代よりおよそ400年の歴史を刻む名窯です。


◎三川内焼とは
400年の歴史を誇る長崎県佐世保特産三川内焼は、17世紀後半に、平戸藩の御用窯として、時の将軍家への献上品として、南蛮交易の輸出品として歴史を重ねてきました。三川内山に良質の陶土を発見し、現在の佐世保市三川内町で白磁焼の基礎を築いたのが始まりです。純白の白磁に施された精緻な染付けの作陶がヨーロッパの人々をも魅了し、三川内焼や平戸焼などと言われて多くヨーロッパに輸出されました。明治維新の際には民窯に転じたが、地元民の情熱で技術を失うことなく今に継がれており、国の伝統工芸品にも指定されています。白磁に繊細な技で施された透かし彫りや、染付けで描かれた唐子に今も秀逸な作品が非常に多い事でも有名です。


【ご購入の前に必ずお読みください】
※色合いや表情などについて
 一点一点職人による手描きの為、写真と色合いや表情などが異なります。また、表情や、色合い等をお選び頂く事は出来ません。
※ご注文後のキャンセル、交換、返品について
 ご注文後のキャンセルはお受け出来ません。
 出荷後のお客様のご都合による交換、返品はお受けできませんご了承ください。


まめ皿【三川内】のスペシャルサイトはこちら


LL308m

¥2,000(税抜)

SIZE
Φ102mm x h18mm

関連商品

お支払いについて

【お支払い方法】
1.クレジットカード決済
(VISA / MASTER / NICOS)
2.代金引換(手数料:一律500円)

>> 詳しくはこちらをご覧ください。

送料・配送について

【送料】
配送先につき 全国一律500円
5,000円(税抜)以上お買い上げで送料無料
(一部大型商品は除きます。)

【お届け日数】
商品の発送は、ご注文頂いた日から2-3営業日で順番に発送させて頂いております。諸々の事情により配送が遅延する場合もございますので、ご了承ください。配送日のご指定はできません。

>> 詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

【オンラインショップに関するお問い合わせ】
株式会社トンカチ
〒150-0034 東京都渋谷区代官山町1-1
GRAVA代官山 2F
mail:staff@tonkachi.co.jp
tel:03-5728-5147(月~金 / 10時~18時)
>> お問い合わせフォーム

【直営店に関するお問い合わせ】
NECONOとCamera Cabaret Grand Shop
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-15-12
秀島ビル2F
tel 03-5428-5162(年中無休 / 12時〜20時)